漫画

『HUNTER×HUNTER』最新刊が発売!これまでの連載ペースを振り返る

『HUNTER×HUNTER』最新刊が発売!これまでの連載ペースを振り返る

『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』の最新刊が、11月4日に発売されました! 週刊少年ジャンプ2022年47号からの連載再開と、約4年ぶりの最新刊(37巻)は、ずっと待っていたハンターハンターのファンには本当に嬉しいニュースです。

しかし、連載休止や不定期連載で次の38巻の発売日がいつ頃になるのか全く読めませんよね。そんなハンターハンター38巻の発売日を予想するために、これまでの連載ペースを振り返ってみましょう!

ハンター ハンター既刊37巻の発売日

連載ペースを振り返るために、今まで発売された各巻の発売日を見てみましょう!前の巻が発売されてから期間(日数)も入れてみました。

タイトル 発売日 前の巻までの発売間隔
1 出発の日 1998年6月4日
2 霧の中の攻防 1998年9月2日 90日
3 決着 1998年11月4日 63日
4 最終試験開始! 1999年2月4日 92日
5 ジン=フリークス 1999年4月30日 85日
6 ヒソカの条件 1999年10月4日 157日
7 これから 1999年12月22日 79日
8 オークション開催!! 2000年4月4日 104日
9 9月1日 2000年7月4日 91日
10 9月3日 2000年11月2日 121日
11 9月4日 2001年3月2日 120日
12 9月4日その2 2001年7月4日 124日
13 9月10日 2001年11月2日 121日
14 島の秘密 2002年4月4日 153日
15 躍進 2002年10月4日 183日
16 対決 2003年2月4日 123日
17 三つ巴の攻防 2003年6月4日 120日
18 邂逅 2003年10月3日 121日
19 NGL 2004年2月4日 124日
20 弱点 2004年6月4日 121日
21 再会 2005年2月4日 245日
22 8-(1) 2005年7月4日 150日
23 6-(1) 2006年3月3日 242日
24 1-(4) 2007年10月4日 580日
25 突入 2008年3月4日 152日
26 再会 2008年10月3日 213日
27 名前 2009年12月25日 448日
28 再生 2011年7月4日 556日
29 記憶 2011年8月4日 31日
30 返答 2012年4月4日 244日
31 参戦 2012年12月4日 244日
32 完敗 2012年12月28日 24日
33 厄災 2016年6月3日 1253日
34 死闘 2017年6月26日 388日
35 念獣 2018年2月2日 221日
36 均衡 2018年10月4日 244日
37 脱出 2022年11月4日 1492日

ハンターハンター休載の歴史

各巻の発売日で確認できたように、今まで長期休載を繰り返している『ハンターハンター』。よく見ると、2005年以降からだんだんとハンターハンターの休載期間が長くなり、目立っています。

そんなハンターハンターの長期休載だけをまとめてみました。

  • 2006年2月~2007年10月:約1年8カ月
  • 2007年12月~2008年2月:約3カ月
  • 2008年5月~2008年9月:約4カ月
  • 2008年12月~2009年12月:約1年
  • 2010年6月~2011年8月:約1年1カ月
  • 2012年3月~2014年5月:約2年3カ月
  • 2014年9月~2016年4月:約1年8カ月
  • 2016年7月~2017年6月:約11ヶ月
  • 2017年9月~2018年1月:約4ヶ月
  • 2018年4月~2018年9月:約5ヶ月
  • 2018年12月~2022年10月:約3年10ヶ月

2006年~2022年までの休載期間をまとめてみると、17年間のうち約14年間は休載状態です。さらに、2015年、2019年、2020年と2021年には1度も掲載されていません。

そして、直近の「3年10ヶ月」が一番長期間での連載休止となっており、もう再開はされないのだと感じていた読者は多かったでしょう。ここまで長期の休載を繰り返すと、もはや「休載」はネタ でしたけどね(笑)

ハンターハンター休載の理由

ハンターハンター作者の冨樫義博先生が、休載を繰り返している大きな理由は「重度の腰痛」です。冨樫義博先生自身のツイッターで寝たきりで重度の腰痛に悩まされていることや、原稿作成に苦労していることが述べられています。さらに、自分で描くことにこだわっていることが休載のもう一つの理由に繋がると考えられます。

ハンターハンター38巻はいつになる?

ハンターハンターの最新刊が381話~390話までの10話という収録内容ですので、38巻は391話から400話までと予想されます。

今後もハンターハンターは休載と連載再開の繰り返しの可能性が高いですし、今までの連載ペースと休載を考えると、来年に38巻が発売されることは厳しいかもしれません。しかし、今回の制作は順調に進行しており、「2023年3月頃に発売されるかも」という期待の声も多いです。

ハンター ハンター週刊少年ジャンプでの最新話

ハンターハンターの最新話も含めて、復活してから掲載されているものを見ていくと、今回は週刊少年ジャンプ47号~50号の4号連続で掲載されていますね。

週刊少年ジャンプ2022年 話数 タイトル
47号 391話 衝突②
48号 392話 情報
49号 393話 懇願
50号 394話 想定

 

まとめ

日本国内だけではなく海外で大人気の漫画でもあるため、ハンターハンターの連載が再開されるニュースはツイッターで関連ワードがトレンド入りもしました。そんなハンターハンターを描いている冨樫義博先生には、腰痛の方を無理せず、複数回の休載をはさみながらでも今後の連載を続けてほしいですね。