エンタメ

女性人気高し!ぶりっ子もできる石原さとみの演技力がスゴい

女性人気高し!ぶりっ子もできる石原さとみの演技力がスゴい

現在数々のドラマや映画、CMなどで見ない日は無いほどのマルチに活躍をしている石原さとみさん。石原さんといえば、美しい顔やスタイルの良さ、さらにメイクやファッションなど真似したいと女性の憧れの存在となっています。それだけではなく、多彩な演技力でクールな役からぶりっ子であざとい役まで様々な役を演じています。そこで今回は「女性人気高し!ぶりっ子もできる石原さとみの演技力がスゴい」を紹介します。

プロフィール

本名: 石神国子

生年月日:1986年12月24日

年齢:36歳(2023年現在)

血液型:A型

出身地:東京都

所属事務所:ホリプロ

個人事務所:株式会社SK”

デビューのきっかけは、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン 「ピュアガール2002」でグランプリを受賞。その後、2003年TBS系『きみはペット』で石原さとみ ドラマ初出演を果たします。同年にはNHK連続ドラマ小説『てるてる家族』でブレイクしました。

おすすめドラマ3選

石原さとみ ドラマの演技力の高いおすすめ作品を3選紹介します。

『失恋ショコラティエ』

2014年フジテレビ系で放送されていた松本潤さん主演の月9ドラマ『失恋ショコラティエ』。石原さとみさんは主人公を惑わせるヒロインで天然系小悪魔女子を演じ、あざとくてぶりっ子役の石原さんがハマり役と当時話題になりました。そして、失恋ショコラティエ 最後は松本潤さんと石原さとみさんの関係はどのように変化するのでしょうか。

出演者

  • 小動爽太/松本潤
  • 高橋紗絵子/石原さとみ
  • 井上薫子/水川あさみ
  • 加藤えれな/水原希子
  • オリヴィエ・トレルイエ/溝端淳平
  • 小動まつり/有村架純

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

2016年日本テレビ系で放送されていた『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』。主演は石原さんが務め、出版社の校閲部を舞台に奮闘するお仕事ドラマです。ファッション誌の編集者に憧れていた石原さん演じる河野悦子のメイクやファッションは毎回オシャレで可愛いと話題になり真似をする人達が続出しました。さらに、役としてはポジティブでハイテンションな役柄で長いセリフも早口ながら滑舌が良く表情も見せ方や体の使い方が上手いと高い評価を得ています。

出演者

  • 河野悦子/石原さとみ
  • 折原幸人/菅田将暉
  • 森尾登代子/本田翼
  • 米岡光男/和田正人
  • 藤岩りおん/江口のりこ

『アンナチュラル』

2018年TBS系で放送されていた金曜ドラマ『アンナチュラル』。主演は石原さとみさんが務め、法医解剖医の役を演じました。死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所」通称・UDIラボが舞台となっており、不自然な死の謎を解明していく法医学ミステリーです。石原さんは法医解剖医という珍しい職種なため難しい専門用語や細かい演技‪を見事に演じています。さらに、今までは女性らしい役どころが多かったのだが今作ではサバサバとした役で石原さんのナチュラルな演技が光る作品です。

出演者

  • 三澄ミコト/石原さとみ
  • 久部六郎/窪田正孝
  • 中堂系/井浦新
  • 東海林夕子/市川実日子
  • 神倉保夫/松重豊
  • 毛利忠治/大倉孝二

出演CM

石原さとみ ドラマでも活躍していますが、CMでも表情豊かで素敵な演技をされています。

  • 花王『フレアフレグランス』
  • すき家(うな牛「夏の散歩」篇 30秒)
  • 参天製薬(ヒアレインS)

まとめ

今回は「女性人気高し!ぶりっ子もできる石原さとみの演技力がスゴい」を紹介しました。

プライベートでは2020年に結婚し、2022年には第1子妊娠を機に女優業を無期限の休止中でしたが、無事出産を終えて2024年映画『ミッシング』が公開予定となっています。1年9ヶ月ぶりの女優復帰となり、お母さんとなった石原さとみさんのこれからの

活躍に期待したいですね。気になった方は是非チェックしてみてください。