映画関連

実はすごい人!さかなクンの伝説だらけのスギョい功績や肩書とは

実はすごい人!さかなクンの伝説だらけのスギョい功績や肩書とは

『さかなのこ』公開が間近にせまり、さかなクンのすごさが改めて広く知られるようになってきましたさかなクンが話す魚の話を聞いているとすごいとは感じますが実際さかなクンはどのような人物なのでしょうか。

そこで今回は、さかなクンのスギョい功績や経歴についてご紹介します。

さかなクンのプロフィール

さかなクン(本名:宮澤 正之)は、日本の魚類学者であり、タレントであり、イラストレーターでもあります。2022年8月時点で47歳。現在もさまざまな役職につき、講演や著作活動を中心に活動しています。

さかなクンの経歴

ここからは、さかなクンの経歴や肩書きについてご紹介します。

高校3年生の時に出演した、バラエティ番組『TVチャンピオン』の第3回全国魚通選手権で準優勝。その後5連覇を達成したことで「殿堂入りを果たしました。

専門学校を卒業後は、魚関連のアルバイトを転々としていました。この頃、寿司屋で描いた魚のイラストをきっかけにイラストの仕事の依頼が入るようになったため、イラストレーターの仕事を兼業で始めるようになります。

その後、2006年に東京海洋大学客員准教授に就任。2015年には、東京海洋大学から名誉博士の称号が授与されます。

2022年には自叙伝『さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜』を原作としたさかなクン 映画である『さかなのこ』が9月1日公開されています

主な受賞歴

  • 2012 海洋立国推進功労者内閣総理大臣賞
  • 2014 1回食育文化功労賞
  • 2014 15回ベストスイマー2014受賞

  • 国立大学法人 東京海洋大学名誉博士/客員教授

かなクンのスギョい功績とは!? 

お魚さんのことを話し始めたら右に出るものはいないくらい、お魚愛に溢れたさかなクンそんなさかなクンが挙げた功績についてご紹介します。

カブトガニの人工孵化に成功

さかなクンが中学3年生の時、資料用にもらったカブトガニの人工孵化に成功しました。カブトガニの人工孵化は非常に珍しく、新聞でも取り上げられたそうです。

さかなクン自身は元気に動き回るカブトガニを散歩させていただけのつもりだったようですが、散歩を潮の満ち引きと勘違いしたのか、カブトガニが水槽の中で産卵しました。カブトガニへ愛情を持って接していたからこそできたことなのかもしれませんね。

絶滅種クニマスの発見

さかなクンといえば細かいところまで正確に描かれた魚 イラストでもおなじみですが、その魚イラストにより、絶滅種とされていたクニマスを再発見することができました。

元々は京都大学教授の依頼によりクニマスのイラストを描く際に、血縁度の高いヒメマスを取り寄せて参考にする予定でした。しかし、その取り寄せたヒメマスの中にクニマスが混ざっていることに気づき、今回の再発見へと繋がりました。細かな特徴までしっかりと把握しているさかなクンだからこそ発見できたのでしょうね。

さかなクン 結婚している? 

一時期、ネットでさかなクン 結婚していて子供もいるとの噂が流れました。ネットの噂は事実なのでしょうか。さかなクン自身が噂について触れていますのでご紹介します。

噂を否定!さかなクンは独身だった

バラエティ番組で「ネットを信じてはいけない」という言葉と共に、結婚や子供に関する噂を否定したさかなクン。結婚や子供に憧れはあるようですが、2022年8月現在はまだそういったニュースは公開されていません。

2017年には、写真週刊誌にサックス&フルート奏者の小林香織さんとデートする様子を激写されましたが、あくまで友人としての付き合いのようです。お互いにサックスの演奏ができるという共通点があり、音楽仲間として交流を続けているとのこと。

お魚以上に熱を上げることができる女性が現れるのか、今後も気になりますね。

さかなクンの苦い初恋

お魚愛がすごいさかなクン。初恋の相手も、もちろんお魚さんでした。初恋のお相手ウマヅラハギちゃんは、割烹料理店の水槽を泳いでいたお魚さん。幼少期に出会い、一目惚れしたさかなクンはウマヅラハギちゃんを引き取り、家で育てたいと考えました。

そのため「ウマヅラハギをください」と伝えたところ、板前さんの技術により舟盛りにして出されたそうです。悲しみながら食べたというさかなクンですが、まさか店員さんも育てるためにくださいと言われるとは思っていなかったでしょうね。

さかなクンらしい、苦いけれどくすっと笑ってしまうようなエピソードです。

まとめ

初の自叙伝が映画化され、ますますさかなクンへの注目が集まりそうですね。2020年に開設されたユーチューブチャンネルではさかなクンのことをもっと深く知ることができますので、興味がある方はぜひ一度ご覧ください。